忍者ブログ

兵どもが夢の跡

芝居したり武道やったり踊ったり勉強したり。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06/25/10:42  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/11/12:18  安土桃山文化村その3

さ~次は中層階へ!ここへは長いエスカレーターで昇ります。
a608a543.jpg








中層は「忍者屋敷」です。からくり屋敷とかあります。
ここでも呼び込みが!「これからお芝居やりま~す」
忍者物=アクション!てな訳で小屋へ・・・というか劇場です。ちゃんとした劇場。

ほぼ満席。敷地が広いので人に会わないのですが、結構いるんですねぇ。
で、忍者装束のおにーさんの前説。
「私、このお芝居には出ません!ここで出番は終わりです!!写真撮るなら今です!」と催促(笑)
上手いな~。
c20f68a7.jpg










「上演中のビデオ撮影、カメラ、携帯での写真撮影は・・・大歓迎です!」呼吸のとりかたが上手い。

で芝居は登場人物5人。

伊賀の里に住む爺さんと弟子、幼馴染みの口が利けない女の子。対する敵は武田の生き残りと仕えてる忍者。
武田の生き残り(名前忘れた)が浅井長政から下肢された藤堂高虎所有の刀「兼光」を奪う目的と以前に爺さんに片目を奪われた復讐をしにやってくるのですわ。
a140ffe8.jpg







いや~ここで浅井長政の名前を聞くとは思わなかった。
爺さんは殺されてしまうんだけど、その弟子が爺さんの死を乗り越え成長していく物語でした。んで女の子とくっつくのね。

忍者物だけあってアクションも面白かったです。刀持って転身受身出来るようになるといいねぇ~←他人事。
火薬も使ってて音の大きさにビビりました(笑)

芝居観た後はからくり屋敷に。酔いまくり・・・こういうの弱いのだった。
5de60aa8.jpg







修行の館みたいなのがあって、覗いてみたのだけど・・・真っ暗!
突然ガラッと戸が開いて目が爛々と赤く輝く忍者が!!
こ、怖い・・・怖気づいて退散致しました。

そーいや「首無し寺」というのがあって、殺された武将達が集ってるらしいのだが・・・ここも入り口からあまりにもあまりだったので入れませんでした。
5486f9b1.jpg








人出が多かったら入ったと思うんですけどね・・・ホント人いないのよ。

どういうテーマパークなのか分からん。安土桃山文化村!
この日のお昼は「伊勢うどん&松坂牛丼」
あと「さつま芋田楽」あれ?「さつま芋大学」?とにかく美味しかった。満腹!食べすぎですな。
1ae57122.jpg

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL