忍者ブログ

兵どもが夢の跡

芝居したり武道やったり踊ったり勉強したり。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10/19/00:05  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/28/16:57  東京競馬場花火大会その2

そうそう私達のすぐ側に絽の着物を着た子連れの女性がいました。
浴衣と違い「大人」な感じで美しかったパステルグリーンの爽やかな色合いだったし。

さてさて花火の前のイベントで府中で活動する殺陣道場の演舞がありました。演武かな?
目の前の巨大スクリーンに映る映像を観て突っ込みまくり。近隣の皆様ご迷惑をおかけしました。

最初芯がシャドーで刀を振い、その後カラミが入って同じ型をやるのですが、カラミが入っても芯の動きは全く変わらず。なんでしょう「戦ってる」雰囲気がないというか。殺陣ってあんなもんなんでしょうかね。
1対2の組が3,4組あって続けてやるのですが、どうも同じようなテばかりで飽きてしまいました。
隙だらけの上、意味不明のテやら動きやら・・・。斬られる方もワンアクションあってから転進受身もどき。
斬られてすぐに転進受身の方がテンポがいいと思うのですが。好みの問題かな。
どうせやるなら団体戦もやればいいのに。

やってる方がガタイが良くて力もありそうなのに、刀が竹光で軽くて短い物を使用してるし、力が入りすぎて軽いオモチャというのがバレバレ。緊張してたんですかね?
拳法は拳法で同行してたK先生失笑・・・。あくまでもアクションですから!!んでもあの手の伸ばし方は危険だと思うんだなぁ。

そして槍登場!「K条さんいたら殴りこんでるよね(笑)」とか言っていたら後ろから「あんだけ細くて短ければ振り回せるよなぁってかさぁ・・・ブツブツ」元祖槍使い・原田君ことkazahoさんが!
まぁ言いたくなるのも分かる。こっちは殺陣用の刀や槍は高くて買えないので舞踊用使ってたからね。重いし長いし。女子だし!!!でもやらねばならんのだ!

んでもあの殺陣をやれって言われたら出来ないでしょう。やはり男性には敵いませんからね。
「プロなんだからさぁ」とついつい見る目も厳しくなる訳です。

あ、花火の話題に行けなかった・・・。

拍手[0回]

PR

次は

いよいよ、花火かな?(*^^*)♪♪

  • 2007年08月30日木
  • K条
  • 編集
今度こそ!
次はいきまっせ~。覚えてるかな(爆)
2007/08/30 09:14
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL